読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Enjoy! Your&My Life

毎日の生活の中でキラリと光る物を取り入れましょう♡

広告

幼児の英語教育を真剣に考えてみた

小学生からの英語教育に備えて我が子にも幼児英語教育をしたほうがよいのか真剣に考えてみた。

 

 

ただいま2歳の我が子。

今年の6月から、満3歳で幼稚園に通う予定です。

まだ幼稚園の体験入学や、見学にも行っていないので

通いたい幼稚園がどのようなことに重点を置いているのか

しっかり見てこなきゃならない。

 

例えば、遊びを重点に置き、その中から想像する力、作る力

協力する力を育みましょう、という幼稚園もあれば

個人の意思を尊重し、あまり手出し口出しはしない

自由な幼稚園。

幼児からある程度の知識を学ぶ教育重視の幼稚園。

 

 

そこの経営者や園長先生により、大きく異なってくる。

自分の子供が、どの幼稚園に合うのかも考えないと

ただただ辛い幼稚園時代になってしまうのは絶対避けたい。

 

小学校から英語教育が始まるという話なので

幼児の頃から英語教育をきちんとやった方が良いのか

はたまたある程度英語というものがあるんだよ~的な

感じで良いのか。

 

 

子供のうちは、自由にさせたい。どうせ小学校に入学してからは

勉強漬けになるのだから。

と思いながらも、小学校に入学するまでに学力はつけたいと

思う自分もいる。

子供にとって一番になる選択をしなければならないことは

わかっているが、それがどの道を選択すればいいのか。

 

親になって、つくづく「子育てって難しい」と思う最近なのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村

広告